チャリティローズ 「絆」 の故郷 フランス・アンジェの農園♪♪ (写真訂正あり♪)
ロザリアンさんからお預かりしている・・・

フランスのアンジェ郊外のジャルディ農園と農園で開花ちぅの絆ちゃまのお写真を紹介しますぅ♪

こ~んな素敵な農園で育てられ日本にやってきたのですね~!!

e0160417_921815.jpg


左からドミニク氏・ジャルディ農園主・間に森さんだそうです。  

★ ロザリアンさんから訂正が入りました。

左がジャルディ農園主で右のサングラスを頭に載せている方がドミニク氏だそうです。

間に森さんです。   (ドミニク氏のお写真は貴重だそうです♪)


この方たちが、薔薇ちゃまを通して日本を優しい気持ちで応援してくださっています♪

薔薇ちゃまにもとても優しく接していて温かい方たちなのでしょうね♪

いつか、訪れてみたいです♪

そして・・・  アンジェの農園で開花ちぅの絆ちゃまです♪

e0160417_9312282.jpg


この色合いは麻呂犬ガーデンにないのでとっても楽しみ!!


★ 企画書からフランスで協力してくださってる方たちのプロフィールをご紹介します♪

   ●フランスオールドローズ協会 Roses anciennes en
  
   1995年、フランス・リヨンにて オデイユ・マスクイエ氏によって設立。

   オールドローズの保護を目的として、世界250人の会員を持つ。

   フランスローズ協会をはじめ、バラに関する協会、生産者等と協力して、人々に安らぎを与える植物の

   環境保護の支援に努めている。


   ●ドミニック・マサド Dominique MASSAD
  
   1955年、フランス、マルセイユに生まれる。

   園芸専攻農業技師、ならびに植物修士。

   バラの育種家として世界的に有名なギヨ―(GUILLOT) 家の一族出身。

   マサド氏は、現在ギヨ―家当主、ジャン・ピエール・ギヨ―氏のいとこにあたる。

   長年にわたり、ギヨ―社代表ブランド、“ロサ・ジェネロサ” の育種に携わり、

   多くの優秀なバラを作出。

   現在はフランス、アンジェ近郊、ジャルディ・ローズのためのバラの育種を行っている。

   マサド氏作出の代表的なバラは、「ソニア・リキエル」「ポール・ボギュース」

   「ラ・ローズ・ボルドー」「ベルシーニ」など多数。

   
   ●ペタル・ドゥ・ ローゼス Petale de roses

   マサド氏が育種したバラの苗の生産・管理をしているジャルディ・ローズの販売部門を担当する会社。

   ジャルディ・ローズは、1982年、フランス、アンジェ近郊、ドゥエ・ラ・フォンテーヌにおいて、

   ディティエール(DITTIERE) 家が始めたの栽培会社。

   現在、マサド氏のバラをはじめ、オールドローズ、イングリッシュローズなど、600種のバラを年間、

   6万本を栽培している。

   これらバラの栽培に関しては、有機栽培で行われ、非常に丈夫で花持ちの良い、

   上質な園芸用苗鉢を生産している。

   ジャン・ピエール・ディティエール(Jean Pierre DITTIERE) がジャルディ・ローズにおいて、

   バラの栽培を行い、息子のギョーム・ディティエール(Guillaume DITTIERE) 氏がバラの販売会社で

   あるぺタル・ドゥ・ローゼズの責任者となっている。


★ また、続報が届いたらお知らせしますね~♪♪


復興に向けて強く羽ばたけますように・・・

e0160417_9423538.jpg

NIKON D300S SIGMA 150-500mm



麻呂犬もランキングに参加しています♪
ぽちっとお願いしま~す。ヾ(≧▽≦)ノ
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by kurocya-inu | 2011-12-19 09:47 | 絆 ・ KIZUNA
<< 頑張り屋さんの薔薇 るる と ... ミニバラ ラブリー・プリンセス... >>